【Adobe Ideas1.0 for iPhone】アドビから凄いアプリが登場!アイディアスケッチから、本格的なお絵描きまで。

※記載されている内容・価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事はGood?

【Adobe Ideas1.0 for iPhone】アドビから凄いアプリが登場!アイディアスケッチから、本格的なお絵描きまで。
LINEで送る
Pocket

※2011/5/7  このアプリは現在AppStoreから削除されています。

画像に手書きで文字を書き込んで、アイデアノートのように使えるアプリ【Adobe Ideas1.0 for iPhone】。

さすがAdobe社から出ているアプリだけあって凄いクオリティです!

アイデアを画像と手書き文字で残したり、お絵描きアプリとしても使えます。

様々な機能があるので以下で詳しくご紹介していきます。

今回のレビューはこのアプリを活用しながら書いてみました♪

 

・画像に手書きで文字を書き込める

このアプリのメイン機能は、好きな画像に手書きで文字を書き込む事です。もちろん画像を使わず、手書きで文字や絵だけを残すこともできます。

編集画面です。この画像は、実際にアプリで文字を書いてみたものです。

ペンの太さや色・不透明度を変えて文字を書きます。

この編集画面で写真を挿入できたり、メールに添付もできます。

 

写真を選んで手書きで文字を書いてみました。

文字を書くと自動で滑らかな線にしてくれるので、素早く書いても綺麗に仕上がります。

 

メニューを消して全画面表示にもできます。

この画像は、二本指で拡大しながら文字を書いたものです。

ちょっとわかりにくいですが、上の小さなタグをタップするとメニュー表示に戻ります。

 

・画像からテーマカラーを検出する機能

このアプリには、手書き文字や画像を残す[ideas]ともうひとつ、[colors]という機能があります。このcolorsを使うと、画像から色を判別してテーマカラーが作成できてしまうんです!

メイン画面で[colors]を選びます。

 

ここで好きな画像を選ぶか写真を撮ります。

すると画像から色を判別して、テーマカラーが作成されるんです!

これは面白いです。

 

作成したテーマカラーは、どんどん保存していけます。

街で素敵なデザインを見つけたりした時に、写真を撮って色を記録しておく、といった使い方ができそうです。

 

さらに保存したテーマカラーは、手書きするときにcolor themesとして色を選べるようになります!

 

何かデザインを考えたりする時など、クリエイティブなシーンでも大いに役立つアプリですね。

価格:無料

販売:Adobe Systems Incorporated

※記事の内容は掲載した時点での情報を元に構成されています。アプリの内容・価格等は変更される場合もありますので、正しい情報は必ずAppStoreでご確認下さいますようお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

サイトの更新をチェック

iOSアプリに関する厳選情報を不定期でお届けしています。 follow us in feedly
Twitter @applefan_jp
Facebook AppleFan!

今日のセール情報

随時更新!値下がったばかりのお得なアプリを厳選してご紹介しています。

今日の新作情報

随時更新!新しくリリースされたばかりのアプリを厳選してご紹介しています。

サイトメニュー

殿堂入り記事

キーワードで過去記事を検索

この記事はGood?


こちらはFacebookと連動するものでは無いので、記事が良かったら気軽にGoodを押してください。
もれなく運営者のモチベーションがUPします。

Rin