【Ruby Reader】英語ニュースもスラスラ読める!Google Readerと連携したルビ振り機能付きの翻訳速読ツール。

※記載されている内容・価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事はGood?

【Ruby Reader】英語ニュースもスラスラ読める!Google Readerと連携したルビ振り機能付きの翻訳速読ツール。
LINEで送る
Pocket


【Ruby Reader】は、ニュースなどの英語長文を読むのに最適な形で翻訳情報を提供してくれるアプリです。

英文のWebページやRSSフィードを読み込ませると、あとはボタンひとつで英単語・熟語の訳語を自動でルビ振りしてくれます。

予め設定した自分の英語力に応じて、難解だと推測される単語・熟語だけにルビ振りする機能もあり、英語学習にピッタリです!

Google Readerと連携しており、もちろん日本語の記事も普通に読む事ができます。

ルビ振りする英文は、RSSフィードを読み込ませるか新しくWebページを開いて表示させます。

Google Readerのアカウントを設定すれば、メインメニューの「RSS」からフィードを取得できます。

新たにWebページを開くには、「New Page」から。


RSSフィードはこのような感じで表示されます。


日本語の記事も、通常のRSSリーダーと同様に閲覧できます。


早速、英文の記事を開いてルビ振りを行ってみます。

記事が表示されたら、画面右上の「ルビ振り」ボタンをタップします。


すると、単語や熟語の上に日本語訳が素早く表示されます。

文中の重要語句だけが表示されるので、長文のポイントを素早く理解できます!

辞書データは「ロングマン英和辞典」(約10万語)が収録されており、タップする事でその単語・熟語の意味一覧を表示させる事も可能です。

意味一覧では、文脈で使われている品詞がわかるように色付きで表示されます。

覚えている単語であれば、次からルビ振りを行わないように設定する事もできて便利です!


また、固有名詞など辞書に載っていないような単語は別途Wikipedia等で検索ができるようになっています。


設定から、自分の英語力設定や固有名詞の検索方法変更などができます。


RSSフィードの記事だけでなく、あらかじめクリップボードにコピーした英文や、新規Webページを開いて表示させた英文記事も素早くルビ振りできます。


全文翻訳とは違い、英文のニュアンスを損なうことなく読めるのが良いですね。

進学・進級、新就職などで英語を利用・勉強する機会が増えた方は是非チェックしてみて下さい!

参考価格:1,200円

販売:CA MOBILE,LTD.

レビュー時のバージョン:1.0.1

LINEで送る
Pocket

サイトの更新をチェック

iOSアプリに関する厳選情報を不定期でお届けしています。 follow us in feedly
Twitter @applefan_jp
Facebook AppleFan!

今日のセール情報

随時更新!値下がったばかりのお得なアプリを厳選してご紹介しています。

今日の新作情報

随時更新!新しくリリースされたばかりのアプリを厳選してご紹介しています。

サイトメニュー

殿堂入り記事

キーワードで過去記事を検索

この記事はGood?


こちらはFacebookと連動するものでは無いので、記事が良かったら気軽にGoodを押してください。
もれなく運営者のモチベーションがUPします。