【DooDle Lab101】エレメントをビーカーへ導こう!お絵描きゲームと物理系パズルが融合した、やり込み要素満載のゲーム。

※記載されている内容・価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事はGood?

【DooDle Lab101】エレメントをビーカーへ導こう!お絵描きゲームと物理系パズルが融合した、やり込み要素満載のゲーム。
LINEで送る
Pocket

【DooDle Lab101】は、教授から与えられた実験課題をどんどんクリアしていくパズルゲームです。

指で線を書いたり消したりして経路を作り、指定された色のエレメントをビーカーへ誘導していくというもの。

時にはエレメント同士をうまく合成する必要があったりなど、奥が深く楽しめます。

遊べるステージ数が制限されたLite版もあるので、どんな感じが遊んでみたい方はそちらからどうぞ。

今回ご紹介するフルバージョンには、100ものステージが用意されています。

ゲームを始める前に、「Option」から音の調節や指でなぞる際に使うマーカーの調整をしましょう。準備が整ったら早速ゲームスタート。


最初は初級編からスタートです。レベル7以降からはロックが掛かっているので、頑張ってステージクリアしていきましょう。

授業形式で進んでいき、レベルはなんと100もあります。どこまでいけるか楽しみですね。


レベルを選択すると、課題が表示されます。この課題をいかに早くクリアするかで判定が変わってきますよ。


基本的な解き方ですが、まず上部のアイコンを理解しましょう。えんぴつマークでは水色の線を書きます。水色の線はエレメントに対して壁となります。

消しゴムアイコンは水色の線を消す事ができ、エレメントが通れるようになります。

3つ目のアイコンではエレメントを混ぜたり、動かすことができるようになります。この3つを使って、INと書いてあるビーカーまでエレメントを誘導します。


こんな風に線を書いてビーカーまでの通り道を作ってあげます。課題の個数をビーカーへ入れる事ができたらクリアです。


解く速さなどに応じてランクが決まります。


ミスもカウントされるので注意が必要です。

指定されたのと違う色のエレメントをビーカーに入れてしまうと、爆発が起こりミスカウントとなります。

ミスカウントが一定数まで増えると、教授が真っ黒になりゲームオーバーとなってしまいます。


エレメントを合成させるところから、少し難しくなってきますね。

こちらのステージでは、青と紫のエレメントを合成し、緑色のエレメントを作りだしています。

ちなみに、赤い線のところは消す事ができないので、ワープするオブジェクトを利用したりなどして解いていきます。


判定は一覧で見る事ができます。

最初は簡単ですが、やっていく内にどんどん深みにハマっていくタイプのゲームですね。

初級だけでもなかなかやり応えがあるので、気になる方は是非Lite版からお試し下さい。

参考価格:115円

販売:Fun Tribe Inc.

レビュー時のバージョン:1.1.0

LINEで送る
Pocket

サイトの更新をチェック

iOSアプリに関する厳選情報を不定期でお届けしています。 follow us in feedly
Twitter @applefan_jp
Facebook AppleFan!

今日のセール情報

随時更新!値下がったばかりのお得なアプリを厳選してご紹介しています。

今日の新作情報

随時更新!新しくリリースされたばかりのアプリを厳選してご紹介しています。

サイトメニュー

殿堂入り記事

キーワードで過去記事を検索

この記事はGood?


こちらはFacebookと連動するものでは無いので、記事が良かったら気軽にGoodを押してください。
もれなく運営者のモチベーションがUPします。