【Yomo(時間管理アプリ)】努力を記録するための時間管理アプリ。ホーム画面から1タップで記録できる!

※記載されている内容・価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事はGood?

【Yomo(時間管理アプリ)】努力を記録するための時間管理アプリ。ホーム画面から1タップで記録できる!
LINEで送る
Pocket

【Yomo】は、登録した行動の時間を記録していく事ができる時間管理アプリ。

昨日までの”がんばり”を今日のやる気に変える、というコンセプトで、勉強や運動など毎日継続したい事がある人に最適です。

こういったアプリにありがちな「記録が面倒で続かない」という問題も、独自の『ショートカット機能』によって解決されます!

無料アプリですが、デザインも綺麗で有料アプリに劣らないクオリティです。

毎日記録したい行動を登録

まずは、毎日継続したい行動を登録していきます。ここに登録するのは「運動」「勉強」など大まかな項目でOKです。

記録の種類は『タイムスタンプ』と『期間』の2種類。運動や勉強など時間も一緒に記録したいような項目は『期間』を、薬を飲むなど時間の記録が必要ないものは『タイムスタンプ』を選択します。

複数の行動を登録したら、このように色分けすると見やすくなります。


一覧もしくはホーム画面から記録を開始

行動を記録するには、登録した項目を選択して『〇〇を開始』ボタンを押せばOK。『期間』に該当する行動の場合は時間をカウントするので、行動を終えたら再度アプリを開いて終了ボタンを押します。記録は自動でグラフになります。

言うのは簡単ですが、記録の度にアプリを開いて項目を選択する、という作業は毎日やるとなると結構面倒。そこで活用したいのが『ショートカット機能』です。各行動の記録をホーム画面から1タップで開始できるように、専用ショートカットアイコンを作成する事ができます!


行動に集中する為のタイマー機能

登録した行動を、更にしっかり集中してやりたい場合にはタイマー機能が便利です。例えば英語学習なら「単語を20個覚える」などの細かいタスクを決めて、それに集中する時間を設定します。終了時間になると通知がきて、時間がグラフに反映されます。

一見シンプルですが、続けるためのアイディアが沢山詰まった時間管理アプリです。

特にショートカット機能は便利なので、是非このアプリで継続的に毎日の努力を記録してみて下さい。

参考価格:無料

販売:hayashi ryota

レビュー時のバージョン:1.2.4

LINEで送る
Pocket

サイトの更新をチェック

iOSアプリに関する厳選情報を不定期でお届けしています。 follow us in feedly
Twitter @applefan_jp
Facebook AppleFan!

今日のセール情報

随時更新!値下がったばかりのお得なアプリを厳選してご紹介しています。

今日の新作情報

随時更新!新しくリリースされたばかりのアプリを厳選してご紹介しています。

サイトメニュー

殿堂入り記事

キーワードで過去記事を検索

この記事はGood?


こちらはFacebookと連動するものでは無いので、記事が良かったら気軽にGoodを押してください。
もれなく運営者のモチベーションがUPします。